Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!
コラム(雲の柱)

年別アーカイブ: 2016年

2017年1月 道に迷ったとき

「木立の中に引っ越しました」(高木美保著)を読んだ。雑木林の中を通り抜けるのが好きな私が迷子になったとき、前方に一匹の犬がいた。立ち止まると犬も立ち止まり、別の道に入ると小走りに戻って来た。もとの道を歩き始めると犬はこち …

2016年12月 日本の若者よ、大海へ出でよ。

 若者が世界旅行記「何でも見てやろう」(小田実著)を読んだことにも後押しされ、やむにやまれぬ衝動にかられ貨物船に乗った。海のはるか向こう八千キロも離れたところで、聖書に初めて触れた。イエスのなにものかを知った。人生が変わ …

2016年11月 ポピュリズムと勇気

アメリカ大統領選挙のトランプ候補をはじめフィリピン大統領ドゥテルテを応援する大衆の熱狂ぶりはポピュリズムと見なしてほぼ間違いないだろう。イギリスのEU離脱も大衆の声が知性、理性をうわまわった移民問題の台頭による感情的うね …

2016年10月 流す血

大阪で生をうけ、大阪の谷町で育ち、大阪中之島公会堂で開拓伝道、南千里で教会堂を建ち上げた者として、大阪出身のダメ大関といわれていたかど番大関豪栄道が優勝した。それも全勝優勝!大阪人でなくても諸手をあげてうれしい。モンゴル …

2016年9月号  自分を見つめて昇華させよ

武士は自分の職分をわきまえていた。「職分」というのは士農工商の農工商の三民に人倫の道を自ら手本となって知らしめることだった、と徳川時代の武士のなんたるかを教えた人がいた。時の儒学者山鹿素行である。この人に影響を受けた人に …

2016年8月号 イチローの大記録への下地

試合に出ていないときの集中力、周到な準備を保つには並大抵でない鍛錬がいる。生きている模範を見た。42歳、代打で夏の真っ最中3割をキープしている。米国での通算3000本安打へペースを上げ、あと2本だ(8月1日現在)。毎試合 …

2016年5月号 地震によって永遠を知る

地震はおこる。キリスト・イエスが世の終わりには地震が方々に起こると預言された。聖書の預言はすべて実現してきた。巷では眉唾物の風評がある。東京で来年大地震が起こるとかいや2年後とか、どちらがあたるかなどとかけごとの類がかし …

2016年4月号 ユダヤ人を救ったのは?

「私の名前を載せたければ、天皇陛下のお名前を書くように」上海にいたユダヤ人難民一万八千人を保護した犬塚惟重海軍大佐が、イスラエルのエルサレムの丘にある「ゴールデンブック」に記載したいと打診された時の返答だった。十万人のユ …

2016年3月号 “車”暴走

また車が暴走した。大阪駅と梅田阪急3番街の横断歩行上だ。運転手と歩行者一人死亡、10名が重軽傷を負った事故。「車にはねられた人が、まるで噴水のように上空に舞い上がった」という。暴走事故が後を絶たず原因は運転手が危険ドラッ …

2016年2月号 松の美を造る試練の風

松竹梅の筆頭にあげられている松は打たれ強い。杉、檜のようにまっすぐに伸びないが曲がりくねった姿は決して醜くはなくむしろ美の深さを堪能させてくれる。私の友人のK氏の居間から見える小高い山に檜が数百本まっすぐに天に向かって群 …

1 2 »

おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.