Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!
コラム(雲の柱)

年別アーカイブ: 2018年

2018年5‐6月 自死と自殺

自殺がどのような顔をもったとしても悲しい。自説をもち、哲学に秀でた西部氏が自殺した。私淑二人が自殺幇助容疑逮捕された。人生の巡礼の終着駅、死という駅は自分で降りるものではないし、手伝ってもらうものでもない▼愚かな人は神な …

2018年3月 個とチームワークの輝き

パシュートの金は日本文化の勝利だった。個々の力では劣るがチームワークのエネルギーである自分よりみんなを基とする心の姿勢、和を重んじた和が花を咲かした。スピードスケート女子団体追い抜きの頂点を目指して世界は日本の方式を模範 …

2018年2月 何が何でも勝てばいいのか

「物言いを己が相撲に付けた人」という川柳を笑って済ませられない。横綱が前代未聞の傲慢の中に落ち込んだ。これを問題にすることもせず日本の国技である伝統が風前の灯と化す懸念はないのか。格闘技である以上勝敗の結果だけを注目視す …

2018年1月 今日を生きると明日がある

「イエスを主としている人には将来は友である」と先日私に声をかけた人がいた。今病人を抱えている人、またストレスに押しつぶされそうになっている人、自律神経が壊れた人、うつ症状の真ん中にいて自虐、否定、悪夢にさいなまれている人 …

おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.