Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!

コラム(雲の柱)

  • HOME »
  • コラム(雲の柱)

2022年5月 世界一長寿の人119歳このコラムの直後召天

世界一長寿の人は日本女性で、娘が大正生まれという。驚くばかりである。この人は1903年生れ、ライト兄弟が世界初の有人飛行に成功、人が空を飛んだ年である。田中かねさんは119歳と4ヶ月。ノアの洪水以後の人の寿命限度年齢が1 …

2022年4月 人生の友と何年つき合っているか

人生は旅である。日本人男性平均寿命は八十一歳。百歳まで元気時代夢にあらずという。その間多くの人に遭遇する。旅伴は一年、十年、三十年となる人も多い。私事ではあるが家内とは四十八年。宣教の友五十八年の旅伴が外国に二人いる。 …

2022年2・3月 「耳を塞ぎたくなる話」

 昨年末、三十代の女性が東大卒の夫との間に第一子をもうけた。出産後、夫に遺伝子の難病が判明。二人目を望んだ女性はSNSで「精子提供者」を募った。条件は夫と同程度の学歴、独身、日本人で応募者五人から京大卒を選んだ。ホテルで …

2022年1月 許される罪と赦されない罪

昨年の総決算をして新しい年を迎え、新しい心で新しい希望を抱いて今年を始めたい ▼赦されない罪を犯してはいなかったか。聖霊を汚す罪は赦されないとイエスは言われた。「天路歴程」を書いたジョン・バニヤンは悩んだ ▼パリサイ人は …

2021年12月 ミュンヒハウゼン症候群

恐ろしい病気があるものだ。昨年五月入院していた一歳の娘に治療に不必要な薬物を投与した母がいた。この母は子供を病気にさせ、自分に注目を集めようとする「代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)」という病気だという。自分が周囲の …

2021年11月 軒下貸して母屋取られる

 一部を貸したために全部が奪い取られ、保護したのに恩を仇(あだ)で返されるの意。基点がぐらつくことである。その道を見つけたにもかかわらず、親切心、親心、いっとき軒下を貸したつもりが、信仰から来るいのちを奪われると一大事で …

2021年10月 あなたのパンを水の上に投げよ

父が二人の息子にお願いをした。兄はやりますと言ったがしなった。弟は嫌ですっといったが悪かったと思い、父の願いを行なった。イエスのたとえである。兄には失望させられる ▼若い時に、心通わせた友人が困っているのを知ったので、手 …

2021年9月 勇気ない保身者

盲人が盲人を手引きするとふたりとも穴に落ちこむ、というのはイエスの有名なたとえ話。盲導犬が赤信号の時、主人の「ゴー」のことばに従うなら危険きわまりない。東京オリンピック開催を通して、多くの素朴な人々が迷いの中に右往左往し …

2021年7月 獣の刻印とワクチン

全日空の機長さんとスポーツジムで親しくなった。飛行機は絶対に落ちないようにできていると太鼓判を押してくれた。「花火を上から見るのは美しいですよ」と笑った。整備不良や何がしかの不可抗力的な事故で大惨事が起きているのも事実だ …

2021年6月 大きな偽り

日本の商法では偽物を購入しても違法とはならない。しかしそれを再販目的での仕入れは違法となる。海外で偽物ブランド商品を購入した場合は輸入禁制品として入国時に税関で没収される。 ▼この世を支配している闇の王悪魔は偽りの父とイ …

1 2 3 12 »

おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.