Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!

コラム(雲の柱)

  • HOME »
  • コラム(雲の柱)

再婚するなとは言わない(2014年5月)

 孫が20才にもなろうという男性牧師が7月に再婚する。心から祝福を祈る。妻を5年前に亡くしさびしい日々ではないかと察して余りある▶その教会のこれまで50年の歴史できわだっていた不文律は、女性信者は他教会の男性との結婚を許 …

夢の後味(2014年4月)

 ドイツ語を流暢に話しているのを聞いている夢を見た。それも瞬間ではなく長い間話していた。私はドイツ語を全く話せず、読み書きもできない。なのになぜドイツ語が話されている夢を見ることができるのだろうか。脳みそがいつか聞いたこ …

偽善なるコメンテイター(2014年3月)

 主要国の女性管理職の比率は、米国が40%以上で第1位。30%台の仏、英、伊、独で日本と韓国はわずか10%程度である。日本政府も30%を目標に努力している。結婚、子育て、職業のバランスを保つための良策に苦慮したのは、米国 …

専門家の傲慢(2014年2月)

 専門職について極めて行くにつれて、人は無意識のうちに傲慢になるらしい。自分の専門分野に関して質問され、返答する時「…なんですから」とか「…です」と断言して、やかましいドラ、シンバルと化す。私の長男の首が曲がって生まれて …

日本国を見直してみよ(2014年1月)

高層ビルが立ち並ぶマレーシア、クアラルンプールの町を歩いた。普通に歩けない。工事中だらけで歩くところがない。ガードマンもいない。その次の訪問地、ニュージーランドの小さな町を夜中歩いた。後ろから誰かがついてきた。怖くなって …

ユダとエフライム(2013年11月)

1948年5月にユダヤ人はイスラエル国家を復活させた。このときユダヤ共和国と名づけようとした。がその時失われた十部族が将来この地に戻ってくること見越し、「イスラエル」と命名した。この失われた十部族の長がエフライム族である …

原発の流れ(2013年9月)

2013年9月2日原発ゼロになる予定だそうだ。現在、商用発電用原発は17。原発50基中2基稼働中(他に廃炉中7基)。という現状だが、今年は異常なほどに暑く40度を超える日が続いたにもかかわらず電力は十分賄われている。原発 …

先祖代々の遺産(2013年8月)

富士山が世界遺産なっても富士山はどこから見ても同じ形。これほどの山は世界にはない。今までどおり抜群の美を保ち、その雄大さと比類ない品格をもってそびえ立つ。雲に隠れていても人に見えないだけ。もちろん晴れの日には人前にその姿 …

悲しんでいるようでも(2013年6月)

近所の女性が母猫と産まれて2ヶ月の子猫四匹が行方不明なのですと写真をもって探ねに来られた。心配で仕事にも行けないと嘆いていた。野良猫もこの近くには多い▶水槽に2匹の金魚を買って入れた。3日目数年飼っていた大きな金魚が死ん …

戦いに負けて言う「ありがとう」(2013年5月)

相手に一本取られたら、コン畜生、惜しい、と思うな。自分に隙があったから打たれた。自分の弱点を教えてくれたのだから、相手に「ありがとう」と言えと父が本当の剣道を教えてくれたと笹森氏が書いている。彼は、一刀流の剣術師でもあり …

« 1 6 7 8 10 »

おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.