Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!

コラム(雲の柱)

  • HOME »
  • コラム(雲の柱)

原発事故発生から2年(2013年3月)

東電の福島第一原発現場から全員がいなくなったら、メルトダウンするのは1号から4号だけじゃあありません。5号も6号も冷却できなくなる。各号機のプールもみんなダメになる。この状況で全員退避となると、1号機から6号機まで全部つ …

体罰のこらしめ(2013年2月)

体罰が問題視されている。大阪の桜ノ宮高校が矢面に立ったのは体罰のせいで自殺者が出たからである。痛ましいことだ。私は大阪で塾を経営していたことがある。何人かの生徒がその高校へと進学したことがあるので、よく知っている学校だ▶ …

パラダイムを変える(2013年1月)

対応策である「思考の枠組み」をパラダイムという。元来は文法の「語形変化表」「分析のための範例」である。キリスト教に関して大東亜戦争の敗戦以後、日本人は一つの枠組みの中でのみの宣教をしてきた。絶対神に対する信仰を旗印に、異 …

終りよければすべてよし(2012年12月)

鷲のような生き物が「来なさい」というと、青ざめた馬が現れたと預言にある。その馬に乗っている者の名が死、その後にハデスがつき従った。地上の4分の1が死んだとある。まるで原発事故の福島だけでなく日本中を襲った出来事を表現した …

血によるつながり(2012年11月)

人と人のつながりは奥深い。祖父母をさかのぼること25代の命の総数は6,7108,862人となるという。裾野をたどると日本列島を超える。それほどお互いはつながり合っている。Facebookが昨年イタリアのミラノ大学と共同で …

宗教戦争のかたち(2012年9月)

本地垂迹説とはインドの仏様と日本伝統の神が融和し、争いなしの状態を述べたものだそうだ。行基、伝教大師、弘法大師、空海などが説いた説だそうだ。発展して神仏習合になった▶日本には宗教戦争はない。政治勢力の信長と比叡山僧兵。徳 …

肉体的いのちと霊的いのち(2012年6月)

あと一週間しか生きられないと宣告された人がいる。数ヶ月、いや一年の人もいる。あなたや私の生きる日数をあと何日とシュミレーションせよ、とその本は言っていた。私の知人は、そのまんま今日生きていくと言う。その本のタイトルは「空 …

錦の御旗セイント(2012年4月)

錦の御旗を振りかざす狂信者ほど恐ろしいものはない。民主主義という御旗を振ってTVで「国民のため」と言えば何でも通ると信じている公僕自任の議員さんたち。錦の御旗は狐が着る虎の皮となる。ひどいのは「聖霊。聖霊」と錦の御旗を官 …

金銀は私にはない(2012年3月)

「金銀はない。私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言った人がいた。私にも金銀はない。口の中に金歯もない。結婚して生まれた育ち盛りのふたりの子どもにお菓子を買ってやることも出来ず、米 …

独裁者にひきづられる(2012年1月)

独裁者が立て続けに失脚また他界した年が過ぎた。その権力をほしいままにすると思われていた指導者であった。チュニジアのベンアリ大統領は1月に国外逃亡。2月には30年も続いたエジプトのムバラク政権が崩壊。リビアのカダフィ氏はみ …

« 1 7 8 9 10 »

おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.