2020年「聖書と日本フォーラム」総会・研修会 515日・16日会場閉鎖のため中止

神宮前の修養団青少年研修センターから57日通知が来ました。休館とのことになり開催することができなくなりました。

そこで次の日程となりましたので案内いたします。

922日(火・祝)23日(水)プログラムとして22日の午後2時開始、23日の午前中

詳細は機関紙6月号以降に案内します。またホームぺージにて案内します。

つきましては、すでに申し込みをされておられます参加者の皆様は、参加または不参加のご一報いただけませんでしょうか。

新たなチラシ作成の上、再びご案内をいたしますので、振るって参加していただけますようにお願いします。

皆様のご健康と祝福をお祈りしつつ。

・・・・・

515日と16日、伊勢神宮前の青少年研修センターで会合が開かれるはずであっあった。

コロナ禍の自粛で休館となり、もしかして休会通知を知らないで来訪される人が?

と私(会長)は会館前で一人待ちました。

神宮への道も人ひとりいない夕方、会館にも人はいませんでした。2時間私はひとりぼっちでした。
こんなことがあってよいはずがない。懐かしい人、めったに合わない人、そのような人と人との交流ができないなど、こんな寂しいことはない。
来ない人を待つ?
来る人を待つ?
「誰も来ないよ」とひとは言いいました。
それでも、もし、来られた人がいたら
私が立っているだけでも少しは気も安らぐだろうと思ったのです。でも誰も来られませんでした。
良かった、ホッとしたのが実感。
空いた国道を1時間、愛車で帰宅しました。

・・・・・

会長