新刊「日本は聖書の国だった」畠田秀生牧師著 出版記念講演会

『アマテラスの死と復活〈NEWサムライバイブル〉日本は聖書の国だった!』

世界はキリスト教とイスラム教の対立、文明と文明との対立、力と力の衝突、
民族と民族の闘争、果てしなく限界に向かって突進してきた。
日本が聖書と関係している国であった・・・・・・・・。

とき:9月18日(月・祝) 13:00開場

13:30-14:30 久保有政氏講演 テーマ「日本精神は聖書から来た」
休憩15分
14:45-15:45 畠田秀生氏講演  テーマ「日本は聖書と関わりのある国」
休憩15分
16:00-16:30   質疑応答

会場:ヒカルランドパーク

(東京・飯田橋)新宿区津久戸町3-11飯田橋TH1ビル7F
ヒカルランドパーク セミナールーム 

・地下鉄からお越しの方 飯田橋駅C1出口より徒歩5分
・JR山手線からお越しの方 飯田橋駅東口出口より徒歩7分
・東西線神楽坂駅からお越しの方 神楽坂駅5番出口より徒歩10分 

定員:80名       参加費 5,000円